新竹地区の民生電子遊技場(メイン予定)で閉電エリアの機種変更がありましたのでお知らせします。


OUT:ツインエンジェル
IN :バジリスク絆

OUT:リング
IN :鉄拳3rd

OUT:モンスターハンター狂龍戦線
IN :戦国BASARA2


大きいのはやはりバジリスク絆の増台でしょう。

最人気機種が2台になるってことは、「どっちかに高設定使うよ」ってサインだと思うんですよね。

もう少しデータが欲しいところではありますが、今後も要チェックです。

あと、バジ絆・まどマギ・サラ番が列になったので、個人的な狙いとしては、まどマギを確保の後、掛け持ちでバジ絆とサラ番を回すってスタイルになるのかな、と思います。

でも3台同時は資金的に恐いので、早めに退くタイミングを見つけないと投資だけが嵩んだ上に高設定に座れずボロ負けってパターンもありそうです。

日本の掛け持ちNGが当たり前すぎた分、台湾の掛け持ちシステムは早めに慣れないと足枷になりそうな気がします。


今回の入替については鉄拳は以前から準備されていましたが、バジ絆とBASARA2は急な変更だったので驚きました。

新装当日(5月28日晩場)の設定は、新しい方のバジ絆が設定5、鉄拳3rdが設定5、BASARA2が設定6

って高設定は全部新しい台じゃないか!

b6
↑どうでもいいけど筐体の外側に設定表示される方が好き

まぁこの分かりやすさが台湾のいいところなんですよねー。

昔懐かしの新台入替って感じ、みたいな?(適当)

高設定枠が1台バジ絆で埋まるのは仕方ないとしても、今回の入替はラインナップ的には結構良いんじゃないでしょうか。

あとは弱虫ペダルが撤去されていたら完璧だった。


いつもより短めですが今回はこれにて。

ではでは。