以下、ネットで調べた台湾パチスロに関する情報です。



■店舗及びルールについて


・パチスロ設置規模は1店舗100台未満(大きいところで70~80台程度)


・パチスロは四号機と五号機の設置


・四号機は吉宗、北斗、南国が有名(なぜかおさるの孫悟空も)


・五号機は日本のホールとほぼ変わらず


・パチンコにも天井設定有り


・パチンコは不明


・パチンコとスロットだけではなくポーカーゲームなど様々な独自機有り


・裏モノ有り


・換金は日本と同感覚(但し三店方式ではない)


・お金からコインへの交換レートは店により異なる模様


・基本は1枚5元なので5元×3.5円=17.5円(3.5円は2018年4月時点の為替)


・貸し出しは100枚から(17.5×100=1750円から)


・コインからの交換レートは不明(基本は等価?)


・24時間営業


・店によっては閉店ゾーン有り


・海外カジノに近いサービスでドリンクや食べ物が無料


・休憩は4時間まで可能


・オートプレイ可能


・日本人NGの店舗有り




■参照店舗Web情報


ゴールドサンド遊技場(新竹地区)


民生電子遊戲場(新竹地区)


星SLOT館(台南地区)


星際娯楽城(台南地区)

07


注意したい点は、最後の「日本人NGの店舗有り」というところです。


入るときに「ジャパニーズオッケー?」と確認した方がいいでしょう。


後になってから「交換ムリ」とか断られたらどうしようもないです。


上に挙げた店舗は日本語サイトがあるので問題ないと思います。


もっと上手く検索できれば店舗情報が見つかりそうです。

日本語で情報掲載しているところや出来て新しい店を狙うのがいいかもしれません。

ではまた。